お知らせ

その他

2021.04.01

新年度のご挨拶および、ご報告

拝啓 春暖の候 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを頂き熱く御礼申し上げます。

 

さて、在宅療養支援診療所ホームクリニックえにしはこの度令和年4月1日をもちまして

「医療法人社団えにし ホームクリニックえにし」として法人化致しました。

 

平成30年5月より、練馬区に在宅療養支援診療所ホームクリニックえにし開院して約3年、おかげさまで無事、医療法人社団えにしとして新年度を迎えることができました。

昨年も本当に多くの患者様との出会いがあり、そしてたくさんの患者様の笑顔に出会う事ができました。また励ましのお言葉もたくさんいただきました。この場をお借りしまして、心より皆様に感謝申し上げます。

本年度も職員一人一人がご利用の皆様の立場にたって「その人らしい生き生きとした在宅での生活」を送れるよう、精進して参ります。

 

また法人化に伴い医療機関コードの変更が生じます。

医療機関コードの確認が4月26日となるため、4月1日~4月26日の処方箋については、医療機関コードが白紙となります。

 

お忙しいところ、誠に恐れ入りますが、4月26日以降に医療機関コードについて

当クリニックまでお問い合わせを頂きますようにお願い申し上げます。

 

連絡先:03-6913-2080

 

ご不便、ご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

今後も倍旧のご指導、ご鞭撻を頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。

 

 

敬具

医療法人社団えにし

ホームクリニックえにし

理事長 天本 健司

 

 

その他

2020.12.04

通常業務体制に復帰しております~最終報告~

各関係者の皆さまへ

 師走の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 既報のとおり、11月21日夜、当院の診療コーディネーター1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。当院では、この診療コーディネーターが接触した可能性のあるBチーム職員全員にPCR検査を実施し、11月26日時点において、その全員の陰性を確認いたしました。

 また、濃厚接触に該当する患者様はいませんが、練馬区保健所と相談し、一部の患者様については検査を行い全員の陰性を確認できております。陰性が確認された職員については順次業務に復帰しておりました。保健所より濃厚接触者とされた若干名の職員についても、12月3日を以て自宅待機の期間が終了したことから、翌12月4日より当院は通常業務体制に復帰しております。

 

【状況】

11月21日(土)

当院職員1名が、新型コロナウイルス「陽性」と判明しました。なお発熱等なく無症状であります。当該職員は平日の日勤勤務をしております。

 

【経過】

11月20日(金)朝

当院職員同居家族が、新型コロナウイルス「陽性」と判明。出勤前に判明したため、当該職員は自宅待機とし、PCR検査実施。

 

 11月21日(土)夜

新型コロナウイルス「陽性」と判明。練馬区保健所へ発生届提出。

 

 11月24日(火)

①当該職員が接触した可能性のあるBチーム職員②一部の患者様のPCR検査実施。

 

 11月26日(木)

上記①②の全員の陰性を確認いたしました。

 

 ★12月4日(金)

通常業務体制に復帰しております

 

【対策】

当院はもとより、万が一に備えて訪問診療担当の職員をAチーム、Bチームの2チームに編成しておりました。Aチーム、Bチームは別々の事業所であるかのように、別チームの職員が接触しないよう、空間を完全遮断しており、共有空間もなく、勤務時間外も接触を禁じてきました。当該職員はBチームに所属しておりました。

当院職員は、出勤後と訪問前後、帰院後の手洗い・うがい・消毒、検温、換気、常時マスク装着で、個別デスクには前・横に衝立を立てているなど感染予防に関しては徹底した対策を立てております。

 

【今後の対応について】

一部の患者様には電話による診察などの対応を行っておりましたが、12月4日より通常業務体制に復帰しております。

 

患者様、ご家族様、関係者のみなさまにはご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。練馬区保健所の指導のもと、感染抑制に全力で努めておりますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

その他

2020.11.22

職員における新型コロナウイルス感染症発生のご報告~第二報~

各関係者の皆さまへ

霜秋の折、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。既報のとおり、11月21日夜、当院の診療コーディネーター1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。当院では、この診療コーディネーターが接触した可能性のあるBチーム職員全員にPCR検査を実施し、11月26日時点において、その全員の陰性を確認いたしました。また、濃厚接触に該当する患者様はいませんが、練馬区保健所と相談し、一部の患者様については検査を行い全員の陰性を確認できております。

 

 

 

【状況】

11月21日(土)

当院職員1名が、新型コロナウイルス「陽性」と判明しました。なお発熱等なく無症状であります。当該職員は平日の日勤勤務をしております。

 

【経過】

11月20日(金)朝

当院職員同居家族が、新型コロナウイルス「陽性」と判明。出勤前に判明したため、当該職員は自宅待機とし、PCR検査実施。

 

 11月21日(土)夜

新型コロナウイルス「陽性」と判明。練馬区保健所へ発生届提出。

 

 11月24日(火)

①当該職員が接触した可能性のあるBチーム職員②一部の患者様のPCR検査実施。

 

11月26日(木)

上記①②の全員の陰性を確認いたしました。

 

【対策】

当院はもとより、万が一に備えて訪問診療担当の職員をAチーム、Bチームの2チームに編成しておりました。Aチーム、Bチームは別々の事業所であるかのように、別チームの職員が接触しないよう、空間を完全遮断しており、共有空間もなく、勤務時間外も接触を禁じてきました。当該職員はBチームに所属しておりました。

当院職員は、出勤後と訪問前後、帰院後の手洗い・うがい・消毒、検温、換気、常時マスク装着で、個別デスクには前・横に衝立を立てているなど感染予防に関しては徹底した対策を立てております。

 

【今後の対応について】

★今後の訪問については練馬区保健所とも相談のうえ、11月26日よりBチームの診療を通常通り再開いたします。

なお、陽性が判明した職員や一部濃厚接触に該当する職員については、保健所からの指示に従い必要期間は自宅待機とさせていただきます。

 

 患者様、ご家族様、関係者のみなさまにはご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。練馬区保健所の指導のもと、感染抑制に全力で努めておりますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

その他

2020.11.22

職員における新型コロナウイルス感染症発生のご報告~第一報~

各関係者の皆さまへ

霜秋の折、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。このたび、当院職員1名(職種:診療コーディネーター)が新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたのでご報告申し上げます。

 

 

【状況】

11月21日(土)当院職員1名が、新型コロナウイルス「陽性」と判明しました。なお発熱等なく無症状であります。当該職員は平日の日勤勤務をしております。

 

【経過】

11月20日(金)朝

当院職員同居家族が、新型コロナウイルス「陽性」と判明。出勤前に判明したため、当該職員は自宅待機とし、PCR検査実施。

 

11月21日(土)夜

新型コロナウイルス「陽性」と判明。練馬区保健所へ発生届提出。

 

【対策】

当院はもとより、万が一に備えて訪問診療担当の職員をAチーム、Bチームの2チームに編成しておりました。Aチーム、Bチームは別々の事業所であるかのように、別チームの職員が接触しないよう、空間を完全遮断しており、共有空間もなく、勤務時間外も接触を禁じてきました。当該職員はBチームに所属しておりました。

当院職員は、出勤後と訪問前後、帰院後の手洗い・うがい・消毒、検温、換気、常時マスク装着で、個別デスクには前・横に衝立を立てているなど感染予防に関しては徹底した対策を立てております。

 

【今後の対応について】

11月21日に練馬区保健所と相談のうえ、Aチームは通常通りの診療継続可能な判断を頂いております。また濃厚接触に該当する患者様もいないとの判断を受けております。

また、Bチームも上記予防対策を講じていたため、Bチーム職員の一部を除いてほとんどの職員が濃厚接触に該当しないと判断を受けております。

しかし、さらに安全性を担保すべく、Bチームの職員には全員に対してPCR検査を実施することとし、その結果が判明するまでは全員自宅待機といたします。

 

 

今後の訪問については、状況に鑑み、当面の間は、電話での診療と感染の可能性のないと判断されたAチームの医師による訪問診察の組み合わせで対応させていただきたいと思います。

当院の訪問診療を受けている患者様につきましては、個別に、当院職員よって今後の対応についてご連絡をさせていただきますので、お待ちいただけますようお願い致します。

 

 患者様、ご家族様、関係者のみなさまにはご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。練馬区保健所の指導のもと、感染抑制に全力で努めておりますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

その他

2020.10.22

2020年5月7日より精神科医師(女性)が入職いたしました。

小石一江(こいし かずえ)看護師 より入職の挨拶

 

■一言

 10月22 日より当院の常勤看護師として、入職いたしました。

これまで、大学病院の救命救急の現場で長く仕事をしておりましたが、思うところあり訪問看護の仕事についたことがきっかけで、在宅医療に興味をもちました。その後は、訪問看護、訪問診療のサポートとしての仕事を行ってまいりました。

この度はご縁があり「ホームクリニックえにし」に入職し、当院では、初めて看護職になります。これからは、また別のかたちで、近隣の皆様と連携をもち、ご病気を抱える患者様が、一日でも長く、ご自宅でお過ごしになれるようサポートしてまいりたいと思っております。 10月に練馬区に移住いたしました。こらからは、周辺地域の魅力を理解し、よりよい地域医療の一助になるお手伝いができることを目標としております。

私自身は、大阪市生まれの大阪市育ち、関東に移住して9年になります。大阪都構想は実現せずですで少し残念でした。 住めば都、練馬区の魅力をたくさん見つけて行きたいと思います。今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

その他

2020.05.07

2020年5月7日より精神科医師(女性)が入職いたしました。

小松崎 早子(こまつざき さやこ)医師 より入職の挨拶

 

■一言

はじめまして。小松崎早子(こまつざきさやこ)と申します。普段は都内の病院に精神科医として、病棟業務を中心に診療に携わっております。 人間の生き方や心について考え続けたいと医学の道を志し、精神科医になりました。この度はご縁があって、ホームクリニックえにしで勤務させていただくこになりました。 高齢化が進みかつ心を病む方も増えている昨今、精神科の領域でも在宅医療の需要は高くなっています。自由に、開放的に過ごせる自宅で、社会生活を送るお手伝いをできればこの上ありません。

若輩者ではありますが、患者様に寄り添った診療ができるよう尽力する所存です。よろしくお願い申し上げます。

その他

2020.04.01

2020年4月1日より2名の内科医師が入職いたしました。

成澤 望(なるさわ のぞみ)医師 より入職の挨拶

令和2年度からホームクリニックえにしでの診療に携わることになりました。今までは総合病院で糖尿病の患者さんを主に診療して参りました。在宅医療、訪問診療に携わるのは今回が初めてですが、少しでも患者さんの不安を軽減し、居心地よい生活の支えとなれるよう、多職種のスタッフと連携していきたいと思います。私自身は東京に住まいを移したばかりで、新しい気持ちで地域の皆様の健康的な生活に少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

永井 義夫(ながい よしお)医師 より入職の挨拶

2020年4月から入職しました永井義夫(ながいよしお)と申します。主に糖尿病診療をやってきました。天本院長とは学生時代に1つの目標に向けて全力を捧げて頑張った間柄です。この素晴らしい「えにし」を大切に、お手伝いさせて頂ければと存じます。普段は大学病院におりますが、病院だけでは患者様の「困っていること」を解決できないことも多いです。在宅診療の寄り添うアプローチを一から学ばせて頂けたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

その他

2020.01.09

2020年1月9日より内科・リハビリテーション科医師(女性)が入職いたしました。

橘高恵(きったかめぐみ)医師 より入職の挨拶

2020年1月非常勤勤務で入職しました橘高(きったか)です。普段は別の地域で訪問診療・病棟勤務を行っていますが、リハビリを積極的におこなっている当院で訪問診療を継続しつつ、在宅におけるリハビリをより深められたらと思い入職させていただきました。

病気や障害を持ちながらの生活には不安を伴うこともありますが、安心して、笑顔で毎日を過ごせるよう、多職種ともしっかりと連携をはかり生活をサポートします。またライフイベントの際はお一人お一人の価値観を尊重した選択ができるよう、しっかりとコミュニケーションをはかり支援いたします。どうぞ宜しくお願いします。

その他

2020.01.04

髙橋晃弘(たかはしあきひろ)医師 より入職の挨拶

このたび2020年1月よりホームクリニックえにしで新しく訪問診療に携わらせていただきます髙橋晃弘(たかはしあきひろ)と申します。これまでは病院で神経内科医師としての診療を行いつつ、在宅医療、訪問診療を行いつつ急性期から慢性期に至る患者様と関わって参りました。

みなさまの在宅生活をサポート出来ますように、多職種で連携を取りながら診療を行っていきたいと考えております。 少しでも気になることや不安なことがあれば相談していただけると幸いです。 これからもどうぞよろしくお願い致します。

その他

2019.12.27

2019年12月27日より神経内科医師(女性)が入職いたしました。

市来宜子(いちきのりこ)医師 より入職の挨拶

このたび2020年1月より非常勤として診療に携わることになりました市来と申します。これまで脳神経内科を中心に急性期と慢性期の病院に勤めてきました。 在宅医療、訪問診療に携わるのは今回が初めてですが、疾患や後遺症と共に生活する患者様が多くいらっしゃる中で、自宅で生活するために必要な医療のサポートができたらと思いかねてより在宅医療に興味を持っておりました。 患者様にとって少しでも不安を軽減できるサポートとなれますよう、多職種のスタッフと共に連携して携わらせていただきたいと思います。 私自身は長年住んでいた九州を離れ、東京に移りまだ日が浅いですが、練馬区、石神井公園の地域の方々と関わらせていただくご縁を大切に、健康的な生活に少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。 何卒宜しくお願いいたします。

 

AREA対応エリア

対応エリア 地図
ホームクリニックえにし
対応エリア ホームクリニックえにし
練馬区全域
光が丘、田柄、北町、錦、平和台、氷川台、早宮、春日町、高松、土支田、旭町、大泉学園町、西大泉、南大泉、東大泉、大泉町、練馬、向山、貫井、中村、豊玉、旭丘、小竹町、栄町、羽沢、桜台
東京都
板橋区・中野区・杉並区・西東京市・武蔵野市・三鷹市
埼玉県
和光市・朝霞市・新座市
ホームクリニックえにし ひばりが丘
対応エリア ホームクリニックえにし ひばりが丘
西東京市全域
泉町、北原町、北町、栄町、芝久保町、下保谷、新町、住吉町、田無町、中町、西原町、東町、東伏見、ひばりが丘、ひばりが丘北、富士町、保谷町、緑町、南町、向台町、柳沢、谷戸町
東久留米市全域
上の原、金山町、学園町、小山、幸町、下里、新川町、神宝町、浅間町、滝山、大門町、中央町、野火止、八幡町、氷川台、東本町、ひばりが丘団地、本町、前沢、南町、柳窪、弥生
清瀬市全域
旭が丘、梅園、上清戸、下宿、下清戸、竹丘、中清戸、中里、野塩、松山、元町
新座市全域
あたご、池田、石神、大和田、片山、北野、栗原、栄、新堀、菅沢、東北、道場、中野、新座、新塚、西堀、野寺、野火止、畑中、馬場、東、堀ノ内、本多
朝霞市、和光市、練馬区の一部地域
(その他の近隣エリアについてもご相談ください)

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご相談・お申し込み電話番号

受付時間:月~土曜日(祝日も対応)9:00~18:00

  • ホームクリニックえにし

    • 0369132080

      FAX:03-6913-2090

  • ホームクリニックえにしひばりが丘

    • 042-439-3416

      FAX:042-439-3417

新規のご依頼はこちら

  • 0120-111-927